【中国】受験競争に変化 “学習塾禁止令”その後…相次ぐ “闇塾” 摘発と「運動塾ブーム」 『“新常態”中国』#13

00:00 中国「過酷な受験競争」に変化
01:01 1300年にわたって続いた過酷な試験「科挙」
01:41 「入試で人生決まる」現代の壮絶な受験
03:01 突然の「塾禁止令」で大混乱…“闇塾”摘発も
05:08 受験戦争は新時代へ…入試対策で「運動塾ブーム」

「大学入試で人生が決まる」と言われる中国では、壮絶な受験競争が社会問題になってきた。しかし去年、中国政府が発表した“学習塾禁止令”で状況が一変。“闇塾”の摘発が相次ぐ一方で子どもたちの「運動塾」通いがブームに。NNN上海支局 長谷川敬典

#中国 #教育 #学歴社会 #受験 #学習 #塾 #日テレ​​​​ #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Fb 
Instagram 
TikTok 
Twitter 

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS 24 HP

【中国】受験競争に変化 “学習塾禁止令”その後…相次ぐ “闇塾” 摘発と「運動塾ブーム」 『“新常態”中国』#13

See also  साउथ की ब्लॉकबटसेर एक्शन थ्रीलर मूवी "विक्रम वेधा" | विजय सेथुपथी, आर माधवन, श्रद्धा श्रीनाथ

41 thoughts on “【中国】受験競争に変化 “学習塾禁止令”その後…相次ぐ “闇塾” 摘発と「運動塾ブーム」 『“新常態”中国』#13”

  1. 口要命的井

    打印机版 | 【投稿/反馈】

    文/辽宁来稿

    以前的我就象井底之蛙,能看到井口大的天空就心满意足了,没有什么大奢望。我的人生理念是:只要日子过得平安就好。

    儿子出国后我才知道,原来井口上的天空并不是真的,而是中共画出来的,就象那个万花筒。

    儿子在国外,我就比较关心国外的事了。一天去超市购物,有个年轻女孩递给我一个小光盘,她介绍说:它就象个梯子,您站上去,全世界就都呈现在您眼前。

    我如获至宝,回家赶紧上网打开小光盘,啊,真的!全世界都在我眼前了。可是随着目光的移动,尽管我有心理准备,还是震惊不小——在自由的国度里,阳光照耀下的是(被中共污蔑的)法轮功学员炼功的情景,画面温馨祥和;而被揭了画皮的、丑恶的魔鬼却是中国共产党。

    我了解中共的一些真实历史,因为娘家、婆家的成份都很高,而且双方都有国民党的高级将领,因此知道中共是由匪徒演变来的。没想到的是中共用金钱、利益把普通的医生都变成魔鬼,活摘法轮功学员的器官高价出售获取暴利!我的精神简直就要崩溃了……

    现在的我虽然还在按部就班的过日子,但已不再是从前的我了,因为我已跳出中共挖的那口井,退出了中共的相关组织。我看到了,现在的天灾人祸都是中共作恶招来的,一桩桩、一件件,遍布世界各地,因为中共把恐怖的触角伸到了世界的每一个角落,遭难的也都是跟中共走的或叫中共给骗了的人们。

    希望还陷在中共井里的朋友,都能接受法轮功学员的帮助,因为只有他们才有能力帮助我们爬出那口要命的井。

    Reply
  2. 倒産しようがダメなもんはダメ。塾も前払いの塾の代金は返しません。親は泣き寝入り。じゃ表向きはピアノ塾ね!という「上有政策、下有対策」
    国も庶民も逞しいわ。

    Reply
  3. 塾がなくなると頭の良さがその子自身
    の素質や親の勉強指導力に依存する
    ようになる。当然勉強できるやつの
    方が親になった時の指導力が高くなる
    だろうから高学歴至上主義が是正
    されない限り封建社会宜しく
    家系単位で社会的地位が決まることに
    なりそう。

    Reply
  4. 日本が学歴社会であるかはどうでも良いけど、高校受験で手を抜いといて高校の成績だけで"いわゆる"一流大学に進学するAO制度だけはどうにかしてほしい
    同じ空間にいても学力の差は歴然

    Reply
  5. この「勉強が全て」ってのが理解できない
    バカでも何かしら出来ることはある、それを見つけて伸ばせばいいと思う

    ちなみに僕は馬鹿である

    Reply
  6. すげぇ怖いけど、コレくらいの事があるから短期間で生産性、技術の向上(?)があるんでしょうね(ワイ厨房やから分からんけど)

    Reply
  7. 学会参加した時、中国の院生(というか自分以外w)みんな当たり前の用に英語で話してて戦慄した
    ワシはカンペ読んで乗り切った
    リモートじゃなかったら死んでた

    Reply
  8. 格差だよね。
    一人っ子政策でお金と期待をその子供に注ぐしかないのはわかるけど。
    日本も結局親ガチャだしね。
    スポーツは送り迎えなど協力必須だし。

    Reply
  9. 日本の若者や学生はこれを見てから不幸を嘆くべきだ
    国ガチャに当たったことに気づくべきなんだ

    Reply
  10. 運動ねぇ、空間認知や微細運動に問題がある人はどうすんだろね。全部運動音痴ってことにして見捨てるのかな。

    傍から見て障害があるとはっきり分かる人は試験を免除してもらえたりするかも知れないけど、現在の脳科学で存在するって判明していても、計測が困難だったり存在の有無自体を調べにくい機能障害はどうするんでしょ。彼らだって現代の科学じゃ、障害のある人だったりするんだけど。

    もしそれに加点減点や試験の免除なんかの措置があれば、今度はそれを装う人が出てきそうだし。他にも色々ありそうだし。

    まあ、どうせ共産党員の幹部の子だけは中国国内でも勉強できるし、なんなら海外に留学させてそっちで勉強させるから階級の固定化は止まらないよね。むしろ強固になる。

    中国の子ってホントに勉強させられるよね。日本で教育に携わってると、そういう子供や家庭をつい褒めたくなるけど、その下地には、そうでなくては生きていけないっていう中国国内のこういう事情があって、無闇矢鱈に勉強させる親やする子供だけを褒めるのは、こういう社会を作ることなんだなってちょっと思うなー。

    Reply
  11. 受験戦争が熾烈すぎる中韓と親の財力でほとんどが決まる米英に比べたら日本はマシな方だと思う。ただ塾に通うのがほとんど必須で親に強制される中学受験とか基準が曖昧な内申点制度とか学力試験なしの旧AO入試とか改めてほしいことは多々ある。

    Reply
  12. やっぱ受験の需要があると指定校推薦制度は必要ないのか。こういう点は見習うべきだね

    Reply

Leave a Reply

%d bloggers like this: